Loading...

FDT Consortium Solution
生産技術と保全のARソリューション
AR(拡張現実)を利用したビデオ通話型コミュニケーションシステム

生産技術と保全のARソリューションでは、AR(拡張現実)を用いたビデオ通話型コミュニケーションシステムを提供します。
スマートフォンやタブレットを利用し、カメラ映像をリアルタイムに共有することで、現場の作業者と別拠点のエンジニアといった異なる場所に居る者同士でも円滑にコミュニケーションを取ることができます。
また共有した画面上には書き込みができ、同じものを確認しながら直感的なコミュニケーションが行えます。画面内の書き込み位置は空間座標上に固定され、カメラアングルを変えても書き込みをした対象物が映されるたびに、書き込みが表示されます。

ソリューション活用シーン

  • 現場作業者エンジニア間のコミュニケーション(問い合わせや作業指示)の円滑化。
  • 生産技術部門は、フィールドトラブル発生時に現場に足を運ばなくても、遠隔地から技術支援が可能に。

機能紹介

  • ビデオ通話

    現場でトラブルが発生した場合は、遠隔地のエンジニアとリアルタイムに映像を共有し、コミュニケーションをとりながら対応を行うことができます。
    言葉では伝わりづらい内容も、映像を介することで円滑なコミュニケーションができます。
    現場作業者

    画面内への書き込み

    共有した画面には送信者・受信者どちらからでも書き込みができ、的確に意図、指示を伝えることができます。
    また書き込み位置は空間座標上に固定され、アングルを変えても書き込み対象を映すたびに、書き込みが表示されます。
    それぞれの対象物に対して書き込みが行えるため、広範囲にわたる複雑な指示も的確に伝えることができます。
    エンジニア
  • 現場作業者
    エンジニア